産まれた後に包茎になる原因

包茎について調べていたら後天性の原因についてとても面白い情報を見つけました。

 

あるメーカーが包茎の人を対象に行ったアンケートから、1つの仮説を導き出しています。
この仮説はクセに起因します。
包茎矯正のもたらす変化を縮みグセとするなら、包茎の原因の1つは伸びグセです。

 

現代の日本はビデオ・DVD・CD−R・インターネットなど、様々なメディアやルートから自分の欲しい情報が手に入ります。
これらのメディアやルートは人間の性欲によって目覚ましく進化を遂げ、18禁画像などが氾濫する様になりました。
順応性のある若者世代はこの波に乗り、オナニーを活性化しました。

 

包茎の原因の1つ、伸びグセとは皮を伸ばすオナニーです。
上記のアンケートではオナニーの方法についての質問もあり、興味深い結果になりました。

 

十人十色とまでは言いませんが、好きなオナニーの方法には個人差があります。

 

しかし、このアンケートで大部分を占めた回答はペニスを握って前後にしごくやり方。
次に多かったのが指で輪っかを作って亀頭に刺激を与えるやり方です。
大体の比率は前後7:輪っか2:その他1です。

 

医学的に確かな裏づけはありませんが、このアンケートの結果ではオナニーの仕方に偏りがありました。
包茎を気にしている人は、圧倒的な多さでペニスを握って前後にしごくオナニーをしていたのです。

 

あなたもこのオナニー派なら最中の状態を思い出して下さい。
包皮が亀頭を包むほど伸びていればオナニーが包皮を伸ばしていると考えられます。

 

繰り返しますが、現代の日本はオナニーのオカズに不自由せず、ついアソコに手が伸びてしまいます。
悪い事ではないですし、むしろ健康な成人男性の証です。
ただ、そのオナニーが皮を伸ばすオナニーで、それを頻繁に何度も繰り返すのは危険です。
知らないうちに自分で自分を仮性包茎にしているのかもしれません。