包茎=早漏?

早漏は包茎と並び、男性の重大な悩みの1つです。

 

男性が自分の期待より早く射精してしまったり、パートナーが性的に満足する前に射精してしまう事を早漏と言います。
1番の原因はペニスが性的刺激に過敏になっている事です。

 

包茎ペニスは乾燥せずに濡れています。
例えば手を長時間水につけてふやかすと、柔らかな指の皮膚が簡単に破れてしまいます。
包皮に包まれて湿ったままの亀頭もこれと同じで刺激に弱いのです。
乾燥させ、更にパンツに直接こすれる状態にした方が感じにくくなります。

 

普段、包皮をかぶっている仮性包茎は亀頭が刺激に弱く、早漏になりやすいです。
ただ、普段からお風呂で包皮をむいて亀頭周辺をしっかり洗っていれば、心配するほど刺激に弱くはなりません。
予防策として日頃から刺激に免疫をつける習慣を持ちましょう。